FC2ブログ

本日のあーちゃん 愛犬の病気(クッシングと気管支拡張症)の日記+3ワン

クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)と診断された犬、あーちゃん(ヨークシャーテリア)の日記。 毎日の尿や飲水量、体調の記録。+3ワン+時々飼い主

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年4月9日
●フード→プリスプリクションw/dを110g+吉岡糧油コンフォート20g
ヨーグルト小さじ1杯。
●飲水量→180ml(cc)+フードをふやかす分100cc
●尿→テストした中では問題なし。回数→8回(散歩時を1回とする)
尿漏れ、ほんの少し。
●ウンチ→問題なし。ちゃんとふんばってしている
トイレ以外のゴロゴロしながらのポロリウンチ→2回位
●咳→咳き込む程ではないが、夜間、多い
●薬→特に変わった事はない
●散歩→雨が降っているのでお休み。

一日ゴロゴロ過ごしたけど、目もパッチリ、だるそうな様子もない。

2007年4月10日
クッシング症候群の治療の為の薬を飲み始めて10日。
血液検査をする為、病院へ。
問診や身体のチェック、この10日間の事を報告。
検査結果を待っている間、少なからず毎度のように興奮してしまうので
今日は、ささみのおやつを持参で。
タイミング良く、患者さんも少ない時間で待合室は、ガラガラ。
それでも、少し落ち着かなくなってきたので
「ごはん、食べる~?」
と、声をかけてみる。
それはそれは嬉しそうに、小さく小さくちぎって食べさせ、時間を稼ぐ。
薬を取りにきた飼い主さんに撫でられたりしていると、あっという間に検査結果が出た。
----------------------------------------------------------------------
★血糖値が前回より高い
★肝臓の数値も微妙に上がってる
(どちらも、許容範囲)
そして、昨年体調を崩した頃から高かった、ALPが下がっていた(^^)
その他、特に異常なし。
----------------------------------------------------------------------
先生「ぱっと見た目は健康なわんちゃんなんだけど、ねぇ?」と、あーちゃんを撫でる。

私『この10日間、よく歩いて、声も最近では、よく出ていて...
そういえば座薬(解熱剤)なんですけど、その時は、1本、入れて良いんですよね?』

「あ~これね、人間だと赤ちゃんが使う量だから。(あーちゃん)約5kgだから...ね。」

『ですよねー(^^;)人間と同じだから、なんだか...ですよね~(^^;)わは、わはは...』

~この座薬、旦那が以前使ったことのある、同じ薬で
「俺が1本入れるのに、犬だぞ??本当に1本かよ??」
『座薬、割るなんて聞いた事ないでしょ!1本でしょ~!』と、プチ会議しました。
ちょっと、考えたらわかる事だったのに、この時はわからなかった(__;;)
大人二名様...馬鹿すぎる~

★薬の量について。
今日までの薬の量→体重1kgあたり、5mg
明日からの薬の量→体重1kgあたり、10mg
現段階で、薬をMAXに与える事は必要ないとの事。

「じゃーまた、変わった事がなければ、10日後に連れてきてくださいね」

薬を処方してもらい、病院を出る。
病院の近所にある、芝生の公園まであーちゃんをキャリーに入れて、そこで少し休憩。
少しマッタリして排泄を済ませてから、タクシーを拾って帰宅。

通院に慣れてきたのか?おやつ効果なのか?
帰ってからグッタリした様子もなく、普通に。
ラッキとルースの散歩に行こうとすると、自分も行くとばかりに急いで着いてくる。
イチロも居るよ!と、アピールしてから散歩へ。
これを書いている今も布団でスヤスヤ寝てる。

---------------------------------------------------------------------
お薬の事ですが、今、あーちゃんが服用しているのは「ケトコナゾール」です。
このブログを始める前に日記につけていたまま、コピペしたので
クッシング症候群とわかってすぐ、私自身でトリスタン?、ケトコナゾール?ミトタン?
と記録していて、その当時、どの薬で治療を始めるか決まっていませんでした。
処方される日に主治医との会話で、ケトコナゾールで治療という事になりました。
プロフィールにトリスタン(デソパン)と載せてしまっていたので、
先程訂正しました。申し訳ありませんm(__)m
先月、治療を始める事になったとわかった私の動揺が、そのままでした(><)
そして、薬の効果も、薬の事も、まだよく把握できていない...
情けない...
----------------------------------------------------------------------


DSC00025.jpg

DSC00003.jpg

DSC00005.jpg

DSC00023.jpg

スポンサーサイト
テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット
2007年3月31日
夕方、病院へ。
まず、問診、聴診、熱。
それから、飲水量、自宅での尿試験、食欲、日常の様子などを報告。と、皮膚のチェック。
石灰沈着がペニスのところと、お尻にも少しあるので、再度確認。

「これもそうかな?...あー、これも...うーん...」
というぐあいに、あちこちみてもらう。

気管支拡張症については、咳をどのくらいしているかを報告。
1.2月は、咳がとてもヒドく、肺の状態もよくなかった。
ここ数週間は、なぜだか咳が少なかった。
でも、この1週間は、夜中~朝方に咳き込む事が多く、少し心配だと話す。

「こっちの薬の方は、もう少し様子を見ましょうか...ね」

とのこと。
数週間前、夜遅く、嘔吐、高熱を出し、夜間救急に行った。
その頃、「メジコン」という、咳止めの薬を飲んでいた。
以前は、「ネオフィリン」という気管支拡張剤を長い間のんでいたのだけど
(私的に)あまり効き目が見えてこなかった為、薬を変えて1週間たった頃だった。
と、皮膚組織の検査の為、皮膚の2カ所の一部分を切り取り、5針縫ったので
コウセイブシツも飲んでいて、この抗生剤も2日前に飲み終わったところだった。
この高熱の原因がこの「メジコン」原因という疑いがあった為
(夜間救急の先生も、かかりつけの病院の先生も強く疑っていた)
その日から「メジコン」は中止し、気管支拡張症の薬は一時お休みすることになった。
この時はコウセイブシツも、もう少し続けましょうと、その後10日のんだ。
この、抗生剤も

「ちょっと様子を見てみましょうね」

そして、本日のメインの話。
前回、かなりの時間をかけて説明をしてくださったので
確認程度に話を聞いた。
まだまだわからない事が多い私は、毎度いろいろと不安をぶつけてしまうので
今日はあまり聞く事はしなかった。

●薬、ケトコナゾール、朝と晩、1包ずつ。(粉状なので)
●薬を飲んだからといっても、見た目はあまり変わらない。
●副作用や少しでも変わったことがあれば、病院へ連れてくる事。
●問題がなければ、1週間後に病院へ行く。→検査
●食事は今まで通り療法食(w/d)
...昨年の胃炎から1日4回にわけてあげている。
体重がゆるやかに減少しているので、1回位は普通食でも良いかもとのこと。
●おやつについて
フードを少し調節して、ささみ1本くらいまでならあげても良い。
ヨーグルトも続けて良い。

よかったねー!あーちゃん。
あげる私もおやつのお許しはうれしいわぁ。

そうそう、このささみ。
どのくらいあげたら良いのかよくわかってなかったので
20g?しか、あげられなかった(^^;;)

しつこい私、...先日の高熱がどうしても気になって不安だと話すと

「熱、出るともう大体、わかるでしょ?」

家でも出来るだけ毎日、熱を測っているので..

『はい、それに病気に関しての説明もなんだか的確に話せないです(>_<;)』

「また、夜間救急行くと、血液検査とレントゲンと、一から検査するとこの子もね、
大変だろうし、費用もね...座薬(解熱剤)出しておきましょうか。出来る??」

『去年インシュリン注射したから、もう何でもできそうです。大丈夫』

「(笑)少し指を入れるようにして、入った事ちゃんと確認してね。
夜中だったらそれで様子を見て、朝一番に連れてきて」

『はい』

いつものように、でっかい声でありがとうございましたと病院を出た。

家に着いてから、明日明日がぐるぐるして、少し前に進んだ様な、心配が増えた様な...
ネットをしようか、ゴロゴロしてもなんだか落ち着かなくて。
その日の夜は、ちょっと飲む事にした。
くだらないTVを見て笑って、普通に。
その方が、あーちゃんも落ち着くだろう。
先月、散々泣いたしね。もう泣かないから。
泣いてると家族の誰より一番心配して、そばにいてくれるもんね。
いつも君に助けられてばかりだよ。

~本日までのあーちゃんの体調~
飲水量→200~270ml(cc)
尿→2日おきなど、ランダムに糖の反応はある。大体1日に1度、まだらに出る。
尿回数→5~7回(散歩時を除く)
咳→級に動いた時、水を飲んだ直後によく出ている。ひとつ咳が出ると7.8回連続する。
ウンチ→問題なし
お散歩→この1週間はよく歩いた方だった。すれ違うわんちゃん達とも仲良く。
4月3日は、前半は歩いたけど、後半はほとんど座ってしまい、少しプルプル震えて
舌先にほんの少しヨダレがついていた。
てんかんの疑いもはれてないので、これまた心配。無理はさせない。
薬→この3日間、変わった様子はない。吐き気、下痢、熱もない。





200703082317000.jpg

200703061752000.jpg

テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。