FC2ブログ

本日のあーちゃん 愛犬の病気(クッシングと気管支拡張症)の日記+3ワン

クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)と診断された犬、あーちゃん(ヨークシャーテリア)の日記。 毎日の尿や飲水量、体調の記録。+3ワン+時々飼い主

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC00060.jpg
DSC00260.jpg
あーちゃんの事、振り返るのにもう少し時間がかかりそうなので
少し違う話題ですが...

我が家には、お星様になったあーちゃん含め
柴犬のラッキ
Mダックスのイチロ
ヨーキーのルース。
...多飼い。

私自身も凄く恵まれた環境で、この宝物達と過ごせる事
何より、幸せに思っています。

でも、日々散歩に出かけては、挨拶程度の方には
「あらあら!まだまだいるのよね~?楽しくていいわねぇ」
「このお洋服高くないの?いいわね~。うちなんか...よ~」

なんだか少し「耳心地」の悪い方も少なくなく...
見た目は、そうです。
自由に犬との生活を楽しんでるというか...
柴犬に、小型犬と、確かに裕福そうですよね。

でも、ぜーんぜん違いますw
30代半ば、まだまだ青臭く、一丁前と粋がっている年齢でございます。
もちろん、持ち家でなく、一般的な平々凡々...
細かい事はこの辺でw

少々赤裸々に書かせていただきます。

『柴犬のラッキ』
仲の良かった家族の元に迎えられ、幸せ一杯だった暮らし。
が、ある日、奥様とお子さんが出て行ってしまい暮らしは一変。
その、主である方もラッキと暮らせる環境を保つ事が出来ず、やむなく断念。
早々に「この子をお願いしたい」と、私達に託しました。
私も旦那も動物が好き。
以前は、マンション暮らしだったので、喜んで引き受けました。
...本当に手のかからないいい子♪人なつこい♪ビックリする程の学習能力。
2000年、3月。
ラッキに夢中でした。

主であるはずだった方は、その後も数回訪れては、その度に
なけなしのお金を置いていってくれました。
その方は、随分昔に、私も旦那もそれぞれお世話になり遊びも教えてもらい
普通の人からすれば、そうとうクレイジーな方なのですが...w
根っから悪い人ではないのですが、放浪者みたいな方でw
1.2年に1度程度ですが、連絡もくれます。
気まぐれに訪れる度「ありがとう、ありがとう」と何度も。
そして、いつも、がんばれよ。と。
お前が頑張れよ!と思いますがw

そして、昨年のある日。珍しい訪問者が来ました。
主であるはずだった方の息子さんが、遠くはるばる
バイクに乗ってやってきました。
冬休みを利用して、ツーリング。
昔、住んでいた場所を懐かしく訪れたと。
お世話になったご近所に挨拶をして、最後にラッキ。
小さかった彼は、立派な大学生になってました。
それはそれは喜んで。
もちろん、ラッキも覚えていて。
「いつでも逢いにきて」と言いました。ラッキの言葉として。
後日、ラッキの写真を大きくプリントして額に入れて送りました。
喜んでくれたようで、こちらも嬉しかったです。

また、逢いにきてくれるといいな。
今度は、皆で。200711201621000.jpg

スポンサーサイト
テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。