FC2ブログ

本日のあーちゃん 愛犬の病気(クッシングと気管支拡張症)の日記+3ワン

クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)と診断された犬、あーちゃん(ヨークシャーテリア)の日記。 毎日の尿や飲水量、体調の記録。+3ワン+時々飼い主

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年3月30日
いよいよ明日。
病院へ診察に行き、治療するにあたっての話を再度聞いて
薬を処方してもらうことに決めた。
投薬を始めるにも、1週間という時間かけた。
治療方法に数日かけて頭を悩ますなど、あり得なかった私達だったはず...
この1週間は、100%飼い主の為の時間だった。
クッシング症候群を疑われてから、無意識に毎日が勉強で
まさかまさかと、何度も自分自身をなだめるように。
調べれば調べる程、それはそれは想像もつかない病だった。
なにより、臓器の仕組みなど、最低レベルの知識しかない私に
その最低の知識をみじん切りにして、妙な味のふりかけをかけたような、
未知の世界。
正確には、8ヶ月前から。
クッシング症候群という言葉を聞いてからは、2ヶ月。
選択するには、全く時間が足りないのだ。
今のところ、上っ面しか把握できていない。
あー情けない(/_;)
病気の説明は、いつまでたっても文字の中だし、
治療の方法も投薬か、手術か、と。
「予防できない病気」「ホルモンが...」とか「薬はこれとこれ」とか...
まず、話で聞いても、正直なところ、わからない。
文字で読んでも、なんとなく「こうかな?」という、具合で。

短期間に詰め込んだ知識は、ますます空回りしそう。
ド素人なのだから、数字ばかり追うのはやめよう。
今、できることを確実にやろう。
どう、もがいても、時間は待ってくれないのだ。
ならば、目の前にある「やらなければならないこと」を始めようと思った。

明日から治療を始める。

大事な家族を守る為。
私に笑顔をくれた命の恩犬。
私の涙をペロッと食べてくれる、優しい君。

これは、飼い主naco★から見た、あーちゃんの日記です。
日々の暮らしと、体調チェック。
そして私のぐちゃぐちゃな頭の中を整理する為。
雑な字で書くノートはもう、3冊になってしまったし。
使っていると汚くなるノートだけだと不安だもの。

この9ヶ月、沢山のことがあった。
胃炎、輸液通院、インシュリン注射、皮膚の検査、そしてクッシングの検査。

ね、大変だったのは、あーちゃん。
私なんて、ちっとも大変じゃないじゃない。

君がここへ来た意味を、今はよくわかるよ。
いつもありがとね、あーちゃん。
少し頼りないかもしれないけど、これからもがんばるよ。

~2007年4月1日朝から、治療の為の薬をのみ始める(ケトコナゾール)~

acchan001

スポンサーサイト
テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://achan0121.blog98.fc2.com/tb.php/1-e72c26a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。