FC2ブログ

本日のあーちゃん 愛犬の病気(クッシングと気管支拡張症)の日記+3ワン

クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)と診断された犬、あーちゃん(ヨークシャーテリア)の日記。 毎日の尿や飲水量、体調の記録。+3ワン+時々飼い主

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーちゃんとMダックスのイチロ。
家へ到着したのは、夜中?朝方の3時半頃。
何をすればいいのか?
家へ来る前日の丸1日間、住み慣れた家に置き去りにされていた、この子達。
関西から車で8時間位かな、わけもわからずゆらゆらとドライブだったと。
道中、ガムを夢中で食べていたそう。

もうすぐ、着くよの電話。

うちへ、スタスタと入ってくる、久々に会う2ワンコ。
思っていたより元気な様子で、早速、家を探検探検、また探検。
少し着いたかなという頃、お水を飲んで、食パンを少し食べさせ...
あれ、うちに、何もない!!
開店と同時に近所のドラックストアに駆け込み
トイレシーツ、フードと色々なおやつ、犬用のミルクをとくかく買い込む。
早速、買ってきたものを好きなだけ食べさせると少し落ち着いた様子。
「散歩かな?」
いやいや、私も寝てないし、横になってみようかと皆で寝てみると
お腹も気持ちも安心したのか、寝転んだあーちゃんとイチロ。

おしっこどうしよーっ?

まぁ、いいや、どこでもするがいいさと。
その彼らとは、少し距離を置いて、肌がけの隙間から様子をみながら仮眠。
いつの間にか、眠ってしまって、気がつくと2ワンもすやすや。

こんな始まり。

散歩は、バタバタです。
彼らは初めての場所。
私は、幼い頃の記憶に頼り、こんなだったかな?とい、全くお粗末なお散歩。

数日たったある日。
大きなバスがすぐ側を通る。
家は、バス通りに面していて、そこを通らずには、家に戻れない。

プシュー!!!!!

っと、バス独特の大きな音がすると、
あーちゃんは、とてもとてもビックリして
前足で抱きつくように私の胸に顔をうずめた。

「なんて愛おしいんだろう」

頼りにされているという、大きな責任と共に
信頼されているんだという、確かな実感。

イチロは、すぐに抱っことか、おすわりもマテも
お鼻におやつを乗せて、待つ事もできた。
いろんな事をできていたので、何も考える事はなかったけど。

あーちゃんは、なにもできなかった。
そのまた数日たった頃、おすわりをしたあーちゃん。
イチロの真似をしたのだろうけど...

思わず声を上げて喜んだ事、今でも忘れない。(私一人で)

c200604190048000.jpg
c200605112008000.jpg
cDS20061105.jpg
スポンサーサイト
テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット
コメント
miyuさん>
嬉しい言葉ですっm(__)m
幸せにしてもらったという方が正しいかも(^^)
病気になった事も含めて、教えてもらった事の方が多いです。




2008/01/22(火) 00:23:22 | URL | naco★ #-[ 編集]
運命
あーちゃんがnacoさんの元にやってきたのは
幸せになるための運命だったのですね
元気な様子のあーちゃんがいっぱい♪
可愛いね~
2008/01/21(月) 14:26:41 | URL | miyu #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://achan0121.blog98.fc2.com/tb.php/13-2b3924f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。