FC2ブログ

本日のあーちゃん 愛犬の病気(クッシングと気管支拡張症)の日記+3ワン

クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)と診断された犬、あーちゃん(ヨークシャーテリア)の日記。 毎日の尿や飲水量、体調の記録。+3ワン+時々飼い主

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『大丈夫』

この言葉、好きです。
言われるのはもちろん、言うのも好きかな。
ワン達の検査の時も、これを言われると、
その晩のビールが美味しい。
あーちゃんの検査も、血液検査でさえ、
ホッとして、泣きそうになったりもしました。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
私事ですが、もう、情けない程にストレスに弱く、
18の時に全身重度のアトピーで、血がにじむ包帯でぐるぐる巻きwww
漢方、ステロイド、数種のビタミン...良くなるまで2年くらいだったかな。
その1年後、パニック障害になり救急で病院に駆け込む事もしばしば。
それからも、パニック障害からの不安神経症などなど...
いまだ病院に通っていますが...
8年前、なかなか身体に合う薬に出会わず、酷く悩んでいた時に
ラッキ、1ヶ月後にあーちゃんとイチロに出会いました。
出会ってないかw
私の身体を心配した方が「ラッキも可愛いけど、子犬もいいよ♪」と、
ラッキの親戚の子犬をくださる話もありました。
ラッキはすぐになついたので、そこに子犬が来るとラッキが心配だったので
この話は断りましたが...「仲良くなるよ、大丈夫だよっ」と。
そのすぐ後にあーちゃん&イチロ。
...なんだかなんだか家族になった、ワン子達。

そのまた2年後、病院に行く日が少しずつずれて、
ある日、先生が
「...前より随分、顔色がいいですよね。このままね。大丈夫ですよ」
犬の事は話してなかったし、大抵、旦那の悪口ばかりw
病院に行く日がずれるということは、薬の量も減っているということで
...まぎれもなく、ワン子達のおかげ。
散歩があるので、外出時間も必然的に増えます。
生活パターンも変わったのは、ワン子のおかげ。
笑う時間が増えたのもワン子達のおかげ。

あーちゃんをいつもいつも心配してくれたおばーちゃん。
誰よりもワン子を可愛がってる私に共感してくれたのは、
晴ちゃんです。←おばーちゃん。
先日、1周忌の法要でした。

あーちゃんがお星様になり、10日目くらいかな?
私が動ける様になった頃から、病院で3週間位頑張っていた晴ちゃん。
あーちゃんをしっかり看とってからでいいんだよと、
頑張っていてくれたに違いない。

父は、義母にあたる晴ちゃんとは、
母と結婚する以前の10代の頃から縁があり、
アルツハイマーと診断されてからは、誰より父が一緒に過ごしていました。
入院してから毎日毎日、日に2度、私に電話くれて、
「まだ死にたくねーんだよ」「まだまだ大丈夫だよ」と。
10代から船に乗っていた父なので、潮の満ち干きをネットで調べてくれと
日中と夜の報告会は、想像以上に続きました。
毎度、私からの
「明日行くから」
との言葉にも、
「おいおい、すげぇーぞ!晴子さん、明日も大丈夫だよ、まだまだ!」
この「大丈夫」も本当に「大丈夫」でした。
父に、疲れているのでは?との問いにも
「俺は全然大丈夫」
母に限っては、常に泣きそうでしたが(笑)
母にも大丈夫と毎日言っていたことでしょう。

いろんな大丈夫がありますね。

好きだなぁ、これ。c200605232058000.jpg
c200607021604000.jpg
c200607021604000.jpg
c200607160007000.jpg
DSC00644.jpg
DSC00755.jpg










スポンサーサイト
テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット
コメント
miyuさん
いろんなニュアンスがあって、いいですよねっ♪
ちょっとした、おまじない(^^*)
大丈夫と言ってくれてるかなー(笑)

おばーちゃんは、幸せだったと思います。
父は、裏のない365日24時間直球勝負な性格なので、
足が痛いと言えば、マッサージして、1メートルでも
歩かせたり、アルツハイマーと診断された時にも
ケアハウスに行かない日には、字を書かせたり、
歌を歌わせたり、冗談言って笑わせたり。
目に見えて効果はありました。
人の力もまた、計りしれないです。
ちょうど退職した時期と重なって、時間があったから
出来た事のなのですけどね。
半年後位に色々ありまして、施設に入る事になって。
施設に入ってからも、父だけは、週5ペースで
様子を見に行ってました。
昔からおばーちゃんは、父の事は信頼していて、
なぜだか父の言う事だけは信じてうなずくという...。
亡くなる前、意識がもうろうとする中、
父の声だけは、しっかり聞き取っていました(笑)
叔父や母達も少しヤキモチやいていた位です(笑)

あーちゃんもおばーちゃんも、
今だからこそ、そう思うのかもしれないですが
生きている間にも、いつも「大丈夫だよ」と
言ってくれていた様な気がしてなりません。
年齢的に色々な経験をしているのは、
当たり前なのですが、道なき道を時間の過ぎるままに
ただ歩いていると思っていた事が多かったのが
今は、少し違ってきています。
最近では、あーちゃんとの経験がやはり大きいです。
ここにも、こっちにも、そこにも道があるんだよと
教えてもらった様な(^^)

忘れずにココへ来てくれるmiyuさんにも
凄く助けられて、自信に繋がってます。
いつも本当にありがとう(><)
2008/06/01(日) 03:11:02 | URL | naco★ #2Qwf./yA[ 編集]
優しい言葉
私も大好きです「大丈夫」
自分に気合を入れたりパワーアップできる(笑)
そして誰かを励ますこともできる
「頑張れ」よりもやさしくてあったかい言葉ですね
nacoさんにたくさんの愛情をもらったあーちゃんも
お父様に大切に見守られたおばあちゃまも
とてもお幸せでしたね・・
もしかしたら、今は元気な身体で一緒にいて
「大丈夫、大丈夫!」って
nacoさんご家族にメッセージを送ってるかも(笑)
そう思うと、何だか嬉しいね♪
2008/05/30(金) 16:08:19 | URL | miyu #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://achan0121.blog98.fc2.com/tb.php/18-197b624a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。