本日のあーちゃん 愛犬の病気(クッシングと気管支拡張症)の日記+3ワン

クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)と診断された犬、あーちゃん(ヨークシャーテリア)の日記。 毎日の尿や飲水量、体調の記録。+3ワン+時々飼い主

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年4月9日
●フード→プリスプリクションw/dを110g+吉岡糧油コンフォート20g
ヨーグルト小さじ1杯。
●飲水量→180ml(cc)+フードをふやかす分100cc
●尿→テストした中では問題なし。回数→8回(散歩時を1回とする)
尿漏れ、ほんの少し。
●ウンチ→問題なし。ちゃんとふんばってしている
トイレ以外のゴロゴロしながらのポロリウンチ→2回位
●咳→咳き込む程ではないが、夜間、多い
●薬→特に変わった事はない
●散歩→雨が降っているのでお休み。

一日ゴロゴロ過ごしたけど、目もパッチリ、だるそうな様子もない。

2007年4月10日
クッシング症候群の治療の為の薬を飲み始めて10日。
血液検査をする為、病院へ。
問診や身体のチェック、この10日間の事を報告。
検査結果を待っている間、少なからず毎度のように興奮してしまうので
今日は、ささみのおやつを持参で。
タイミング良く、患者さんも少ない時間で待合室は、ガラガラ。
それでも、少し落ち着かなくなってきたので
「ごはん、食べる~?」
と、声をかけてみる。
それはそれは嬉しそうに、小さく小さくちぎって食べさせ、時間を稼ぐ。
薬を取りにきた飼い主さんに撫でられたりしていると、あっという間に検査結果が出た。
----------------------------------------------------------------------
★血糖値が前回より高い
★肝臓の数値も微妙に上がってる
(どちらも、許容範囲)
そして、昨年体調を崩した頃から高かった、ALPが下がっていた(^^)
その他、特に異常なし。
----------------------------------------------------------------------
先生「ぱっと見た目は健康なわんちゃんなんだけど、ねぇ?」と、あーちゃんを撫でる。

私『この10日間、よく歩いて、声も最近では、よく出ていて...
そういえば座薬(解熱剤)なんですけど、その時は、1本、入れて良いんですよね?』

「あ~これね、人間だと赤ちゃんが使う量だから。(あーちゃん)約5kgだから...ね。」

『ですよねー(^^;)人間と同じだから、なんだか...ですよね~(^^;)わは、わはは...』

~この座薬、旦那が以前使ったことのある、同じ薬で
「俺が1本入れるのに、犬だぞ??本当に1本かよ??」
『座薬、割るなんて聞いた事ないでしょ!1本でしょ~!』と、プチ会議しました。
ちょっと、考えたらわかる事だったのに、この時はわからなかった(__;;)
大人二名様...馬鹿すぎる~

★薬の量について。
今日までの薬の量→体重1kgあたり、5mg
明日からの薬の量→体重1kgあたり、10mg
現段階で、薬をMAXに与える事は必要ないとの事。

「じゃーまた、変わった事がなければ、10日後に連れてきてくださいね」

薬を処方してもらい、病院を出る。
病院の近所にある、芝生の公園まであーちゃんをキャリーに入れて、そこで少し休憩。
少しマッタリして排泄を済ませてから、タクシーを拾って帰宅。

通院に慣れてきたのか?おやつ効果なのか?
帰ってからグッタリした様子もなく、普通に。
ラッキとルースの散歩に行こうとすると、自分も行くとばかりに急いで着いてくる。
イチロも居るよ!と、アピールしてから散歩へ。
これを書いている今も布団でスヤスヤ寝てる。

---------------------------------------------------------------------
お薬の事ですが、今、あーちゃんが服用しているのは「ケトコナゾール」です。
このブログを始める前に日記につけていたまま、コピペしたので
クッシング症候群とわかってすぐ、私自身でトリスタン?、ケトコナゾール?ミトタン?
と記録していて、その当時、どの薬で治療を始めるか決まっていませんでした。
処方される日に主治医との会話で、ケトコナゾールで治療という事になりました。
プロフィールにトリスタン(デソパン)と載せてしまっていたので、
先程訂正しました。申し訳ありませんm(__)m
先月、治療を始める事になったとわかった私の動揺が、そのままでした(><)
そして、薬の効果も、薬の事も、まだよく把握できていない...
情けない...
----------------------------------------------------------------------


DSC00025.jpg

DSC00003.jpg

DSC00005.jpg

DSC00023.jpg

スポンサーサイト
テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット
コメント
ムーニーさん
まあよし!、すごく大事なことですね。そうですよねっ。
まず私がしっかりしなければ..
完璧さを求めては、つぶれてしまいますもんね。
糖尿病が疑われた時は、比較的冷静だったんです。
クッシングに関しては、活字ではなんとなくわかってきたのですが、内容をきちんと理解するまでにはまだまだ時間が必要なようです...

体調が気になるから、ついつい心配な顔つきで
覗き込んだりしていることが多いです。
それこそ、眉間にしわをよせてジロジロみてしまったり...
いけないいけない。
ニッコリスイッチを付ける事にします(^^)

2007/04/22(日) 04:39:47 | URL | naco★ #2Qwf./yA[ 編集]
一緒にがんばりましょうね!
私も最初のころは、あらゆる情報を求めてまわり、ドクターショッピングもし、精神的にも落ち込みました。。
でも、今は不治の病でも、この子が寿命が全うするまでぜったいそばにいて、一緒に楽しく過ごさせてやろうと腹をくくりましたから(笑) 
検査の数値に一喜一憂していたこともありましたが、状態が悪くなければ、まあよし!とすることにしてます。
 
ご主人様の心配そうな暗い顔は 犬にとって一番耐え難いと聞いたことがあって(自分がおこられている、悪いと思ってしまうとか)、それ以来、モネを見るときは にっこり笑うようにしてます。
モネちゃん大~好き!!というと いつもモネは とってもうれしそうな(ニタ~リ)という顔します(^^)
ぜひおためしを!
2007/04/21(土) 13:44:33 | URL | ムーニー #7r4xH7r6[ 編集]
ムーニーさん
はじめまして。
訪問ありがとうございますm(__)m
モネちゃん、同じ歳ですねっ。
ムーニーさんのような先輩がいると、心強いです(^^)
私は、治療も始めて間もなく、まだまだわからない事だらけで
気持ちにも余裕がなく、空回りばかりです(^^;)
ムーニーさんを見習って、がんばります!
また、お時間あったら、遊びにきてくださいね。
2007/04/18(水) 20:44:59 | URL | naco★ #2Qwf./yA[ 編集]
うちの子もクッシングです
はじめまして。
うちにもクッシングと戦っている8歳のトイプードル女の子のモネがいます。(1999年生まれです)
うちの子は診断がついて かれこれ約2年前です。トリロスタンを服用しています。(飼い主いろんな意味でがんばっております)
あれからすべてが順調というわけではありませんが 彼女がこれからも ずっと長く、快適で できるだけ機嫌よく暮らせるようにしてあげよう! そのために私たちもがんばろう!!と決心して、今に至ります。
あーちゃんも、一緒にがんばりましょう!!
2007/04/16(月) 17:44:58 | URL | ムーニー #7r4xH7r6[ 編集]
miyuさん
普通に治りそうな吹き出物のような感じでなのですよ。
皮膚の検査をした時に、ここの出来物と後ろ足の内側に出来ていた似た様なものと、2カ所切り取って検査をしました。
今も背中に2つ小さいおできがあるんですが、先生からみると
これは違うよって...
白くなったり、黒ずんでこないとわかりません(><)
これは?これは?と、毎回、聞いてしまってます(__;)
背中の石灰化は、つまむと固い感触なので私達でも
わかるそうですよ(^^)

ケトコナゾール、副作用少ないのですよね。
トリスタンとケトコナゾールとOP-DDDとの中で
私が早くから費用の事を口にした為にケトコナゾールで
治療する事になったのかなぁと、ちらつきます。
次回、診察に行く際にまた、確認してみようと思ってます。
この子にはこれが!という、正解があれば良いのですが...
まだ、始めたばかりなのに、ここでもまた少々空回りです。
ちょっと焦り過ぎですね(><)


2007/04/16(月) 02:53:27 | URL | naco★ #2Qwf./yA[ 編集]
zeroさん
本当にその通りですね。
私一人や家族だけど、どうしても煮詰まるというか
考え方が偏ってしまったり。
私の場合、夫婦2人なので、度々もめてしまうんです(><)
インターネットのある時代で良かったなぁと思います。
気持ちの部分で、とても助けられています。
こうしてzeroさんとお話しできるのも、この時代だから
できることですもんね(^^)
なんだかまだ、余裕がないので不定期な更新となってしまいますが、また遊びにきてくださいねm(__)m

2007/04/16(月) 02:26:03 | URL | naco★ #2Qwf./yA[ 編集]
石灰沈着
こういう状態なんですね、言葉でしか知らなかったので、見せてもらってよかったです。
石灰っていう言葉から、今まで想像もつきませんでしたが
湿疹やおできのようで、素人には見分けは難しそうですね・・
前に、背中が石灰沈着でプレートみたいになったという話を聞いて
全然わからなくて、それ以来ずっと謎のままでした。
ケトコナゾールだったのですか、抗真菌薬ということくらいしか私も知らないのですが、
トリロスタン同様、副作用が少ないというのは聞いたことがあります。
効果が出るといいですね、頑張ってね♪
2007/04/11(水) 23:37:25 | URL | miyu #-[ 編集]
大事ですよね
naco★さん、こんにちは^^

ブログへと遊びに来てくれて
そしてトーイの退院祝いのお言葉をありがとう^^

座薬の件わかりますよ~
私も座薬を見た時
あまりにも人間が使うくらい大きかったので
本当にこのまま入れていいの?っと思いましたから^m^

愛犬への病気で日々の日記大事ですよね。

薬のことや尿・排便・その日の体調など、
飼い主も日々勉強ですが
その日あった出来事を書くことによって
1人で悩んだり、人に言えない、聞けない、
分からないなど
同じ病気を持った子の飼い主さんにとっては
読む事で勉強になり有難いです。

やっぱり飼い主さんでないと
獣医さんでは分からない日々の事などもありますから
1人で悩む事も言えない事も聞けない事も
分からないことも救われていきます^^

トーイも頑張っています
あーちゃんも頑張れ!!




2007/04/11(水) 16:10:41 | URL | zero #dBkVvIKY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://achan0121.blog98.fc2.com/tb.php/8-ce2bc1b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。